Intrapreneur Marketing Note

オンラインマーケの手法、新規事業の開発、グローバル化などを体験に基づいて記録

前向きに考え続けるように自分自身(OS)をアップデートしておくこと

30代になる前に、本気で内面のアップデートを済ませるべき 30代が近づき、自分が担当する業務や役割が大きくなると、協働をお願いする相手も増える。今までだったら、協働相手は同僚だけだったり、上司が他部署の調整に回ってくれていたかもしれない。 けれ…

江戸時代と明治時代を結ぶもの

明治になる前から、維新は始まっていた 国立科学博物館(上野)に週末立ち寄った。梅雨も明け、子供を炎天下で遊ばすわけにも行かず、屋内で時間がつぶせそうな場所だったので、行ってみた。 www.kahaku.go.jp 標本が多く飾ってあって、恐竜のコーナーも充実…

会社よりも大事な、誰が上司になるか問題

就職&転職の際に多くの人が忘れていること 売り手市場ゆえなのか、就活生と面談すると、いくつかの会社の内定を持っているのだけど、どこの会社に行くべきか決めかねているという相談を良く受ける。自分はそうした相談を受けると、決まって聞き返すことがあ…

新商品の値付け(プライシング)方法

新サービスを開発すると避けて通れないのが値付けだろう。無形のサービスやソフトウェア、デジタルコンテンツであろうと、有形のハードウェアであろうと値段を決めないことには売上が立たないし、利益が生み出されない。ところが、思ったよりも、社内に、値…

海外勤務なのに、英語力が追いつかない人はどうすればよいのか

その日は突然来た わずか2年弱ではあるけども、サンフランシスコのオフィスで働いていた。それまでは、英語が大嫌いで、大学でも第一外国語をスペイン語を選択していた位の酷さだった。中学受験以来、ほとんど英語の勉強はしていなかった。だから、30才過ぎ…

逆算的なキャリアアップの勧め

新卒スタッフが入社してくるシーズンとなり、入社したばかりの若手から「どうやってキャリアを積んでいくべきか」と相談を受けることが多いので、私が考えていることを書いてみた。 がむしゃらに仕事に没頭すれば、自分で満足できるキャリアを得られるわけで…

マネジメントスタッフの評価に必要なこと

組織の中で、運営の鍵を握るはずのマネジメントスタッフだが、評価軸がはっきりしない会社はまだまだ多い。これまでの経験を基に、優秀なマネージャーを見つけ出すのに便利な指標をメモしておく。 「自分よりも優秀な人材を採用・育成できているか」 「仕事…

サービスのコアバリューの書き換えは、価値をデフレさせる

グルーポンの甘酸っぱい思い出 LINE Payが、利用者の確保を狙って、友達に送金すると、マクドナルドやローソンの利用券がもらえるキャンペーンを実施している。他にもドコモやソフトバンク、KDDIなどの通信キャリアも同様な施策を打ち出し、ユーザーの囲い込…

上長の経費と時間の使い方で分かる、さっさと離れた方が良い組織

経費と部下の時間を貪る上司には近づかない方が良い とにかく経費と時間の使い方が雑 残念なボードメンバーにありがちな出張アクション 最後に 経費と部下の時間を貪る上司には近づかない方が良い 20代の前半の頃、全く仕事ができなかった自分が、自分でも信…

賢い事業計画と賢い立案者だけでは事業は立ち上がらない

社内で一番のスター人材の企画が成功するとは限らない 様々な新規事業や新サービスの立ち上げに携わってきて思うのが、会社で一番賢そうなスター人材が作ったエクセレントな事業計画でも、いざ実行に移すと割と派手に大コケするなあということ。会社が大事に…

賃貸Vs.持ち家議論から知った、B/Sの重要性

毎月の賃料にびびって持ち家の購入検討を開始 やっぱり、賃貸のままにしておけば良かったという後悔 持ち家とは「資産」なのだという意味をやっと理解する 親世代の住宅購入の経験話では、若い世代の持ち家購入を後押しできない 現役世代のアドバンテージは…